夢日記 ***白蛇***

。++。・★・。++。・☆・。・゚・。++。・★・。++。・☆・。・゚
 
おととい見た夢。

          *
海を眺めていたら、遠くから白蛇がこちらに向かって泳いでいるのを見つけた。初めは小さく見えたが、近づくにつれて かなり大きい蛇と分かった。蛇は頭が二つある、双頭の蛇で、胴体の部分で繋がっていた。大きな口を開けて、 牙をむいていた。

桟橋から、浅瀬に足だけ浸かって水遊びをしていた息子達が心配で、 蛇が近づかないうちに、海から上がるように声をかけたが、 言うことを聞かないので、無理矢理抱き上げた。

          *
key words

☆海:”母なるもの”の典型的な象徴。”克服しなければならない世界”、”その時々の感情の状態”。海岸の夢は、海と陸との境目であることから、意識と無意識との境界線を意味する。潜在能力を発掘できたり、隠れていた願望が表に出てくる。物事の変化を意味する場合も。

☆海を眺めている:自分を客観的に見つめる必要性を暗示。 (☆湖の岸辺に立っている夢:ずっと悩んでいたことや不安に思っていたことに区切りがついて、決心が固まる暗示。)

☆蛇:”創造する力”と”破壊する力”の典型的な象徴。
創造性→”生命力、再生力、性的なエネルギー、幸運、癒し、物質的な繁栄”
破壊性→”病気、死、悲しみ、争い、不幸、損失”

☆蛇が向こうからやってくる:幸運の訪れ、開運の兆し、利得があるという知らせ。

☆白蛇:人生における”普遍的なもの”のシンボル。生命エネルギーを表す。幸運をもたらしたり、トラブルを解決してくれる援助者のシンボル。また、白蛇は神の使いとも言われる。白蛇が夢に現れるのは、運勢の上昇、幸運が訪れる前触れを示す。

☆泳ぐ:潜在的な欲求に従う態度、性的願望を暗示。目標を達成したいという強い思いを表す。無意識の世界にある自分の可能性を知ろうとすることを示すことも。

☆見つける:何らかの”気づき”。それまで無意識段階に留まっていた何かに意識が気づいたときに見る夢。見つけたものは、これからの人生で重要な意味をもってくるものである。

☆頭:王冠など、栄誉や権威のシンボルを乗せる場所ということから”仕事の状態、出世や地位の向上”などに関する象徴。また、精神や知性の座であり、神仏の宿る場所でもあることから、”知識の習得などの精神的な成果”に関する吉凶も、頭によって表されることがある。思考や価値観。抱えている問題が難しいほど、客観的な視点を持ち、あらゆる方向方考えるべきだと教えている夢の場合も。

☆2つ、3つの頭がある:複数の仕事、多くの資金、たくさんの栄誉など、頭によって象徴されるものが増えることを暗示。

☆口:身を養う食べ物を入れる場所ということから、”財産、生活力、収入”などを象徴。がまぐちが大きくなれば多くの金銭が入るように夢における口も、大きいほど財運、物質運が豊かになる。探求心や知識欲、自己表現への願望。実際よりも大きな口は、物事をもっと貪欲に吸収したいという好奇心の表れのことも。

☆口が大きくなる:家が豊かに潤う。金が入ってくる。

☆大きな口:財力、精力、性欲を暗示。放言、虚言、大言壮語などを示すこともある。生命力に満ちあふれている証で、金運も上昇するであろう吉兆。今つきあっている相手が愛情深い人であるときにもよく見られる夢。

☆口そのものよりも歯や舌の印象が強い:あなたを惑わす嘘つきの出現を示唆。簡単に人の口車に乗らないように、という危険信号。

☆歯(牙):物事をじっくり考えて理解すること、慎重な判断力。人生の転換期、心や体の成長のシンボル。家族や財産の象徴。健康、交友関係、セックスにも関係する。

☆橋(桟橋):場所と場所をつなぐ橋は、夢の世界においても同じ役割を持っている。現実と理想、生と死、健康と病、日常と非日常、意識と無意識など、いずれも、人生に大きな転機が訪れていることを知らせるメッセージといえそう。橋が新しく大きいほど吉兆。

☆水に入る:あなたにとってプラスになる何かが始まる予兆。積極的な行動を。

☆川(海)で遊んでいる:金運アップの暗示。臨時収入。

☆水遊び:遊んでいる水場が気持ち良く美しい場所なら”何らかの喜び事の訪れ”。(☆水:予知夢における水は、典型的な”財運”の象徴。それ以外の夢では心の状態、感情の状態を表す。澄んでいる水なら、おおむね吉の可能性。)

☆足:人体を支える足は、”生活を支える基盤”、つまり金銭、財産、仕事、土台、計画などを表す。部下、妻子、使用人などの他者を象徴している場合もある。また、行動力、エネルギー、運動、性的行動のシンボルとも解釈され、何かをしたいと思う意欲を表すとも。

☆たくさんの足がある:多くの足が必要になるほど多忙になる。たくさんの” おアシ(金銭)”が身についているという意味で、利得や業績の向上、商売繁盛などの暗示。 (☆足を洗う:悩みや問題を回避できること、あるいは回避する糸口を見つけられることを暗示。)

☆息子:文字通り自分の息子を表している場合と、自分の体の一部の象徴になっている場合がある。予知夢の場合には、実際の息子を表していると考えられる。

☆息子を叱っている:その子の生活に注意すべきことがある。

☆橋の上から人を呼ぶ:変化に関与する人を呼んでいるということ。その人が変化への助けになる人物であるサイン。相手が呼びかけに応えれば利益の暗示。

参考図書:夢占い大辞典/不二龍彦著/学習研究社
     夢辞典/志摩ツトム著/日東書院
     夢占い/マリィ・プリマヴェラ著/永岡書店
     夢分析事典/齋藤勇著/成美堂出版
     夢占い事典/ルナ・マリア著/ナツメ社

          *
印象としては、何かしらの運気の過渡期に差し掛かっている感じ?金運が上がりそうな暗示があるのが嬉しい(笑、期待したいところ♪蛇の象徴している事柄が、冥王星の象徴する意味と非常に共通点が多くて、もしかしたら、潜在的に冥王星からのエネルギーを受け取っているのかな?とも感じたり。実際、現在はトランジットの冥王星の影響をバリバリ受けている最中なので。。。

夢にはよく息子達が出てくる。上の娘の夢はあまり見ない。多分、まだまだ手がかかる息子達のことが気掛かり、というのもあるかな。ふたごの息子達とはいえ、大分気質が違っていて、特に次男坊は性格や成長過程が他の2人と毛色が違うので、母親として戸惑うことも多いのだ。良い悪いは別として、次男坊には他の2人よりじっくりと腰を据えてつき合っていかなくては、という気がしている。

          *
正夢度:金運の上昇に関しては、今週中に金運を左右しそうな話がひとつあるので、それに期待しておこう(^ー^♪蛇が冥王星とシンクロしたのは、上記の通り。

息子達については、今日、次男にちょっとした面白い出来事が。

昼間、携帯で投稿した通り、自転車の練習中なのだけれど、お姉ちゃんのお下がりが少し大きくて、長男より若干小柄な次男は、自転車の練習が長男に比べてあまり進んでいなかった。それでサンタさんにぴったりサイズの自転車をプレゼントされてから、本格的に練習が始まった。そんなこともあり、買い物に行く時は、わたしが先頭に歩いて、その後ろに次男、長男はいつも最後尾から付いてきていた。

今日は、何日ぶりかで、自転車で買い物に連れて行くことにしたのだけれど、いつも最後尾から付いてきていた長男が、今日は前がいい、と言い張った。けれど、次男は次男で、自分も、前がいい、と言い張って、どちらも譲らない。あたしは、上の子が学校から帰るまでには、家に戻っていたかったので、ぐずる2人に業を煮やしながらも、何度も説得を続けた。

“2人とも前を一緒に走ることはできないよ。どっちかが我慢して、後ろから付いてこなきゃ。行きに前を走った方が、帰りは後ろ、ってすれば順番でできるでしょ?どっちが最初に我慢できるかな?どっちが優しいお兄ちゃんかな?”

けれど、2人とも、頑として譲らない。この頑固さ、我ながら親譲りなので、内心では苦笑ものなのだが、親譲りだからといって放置しておく訳にもいかず(^^; 2人とも我慢できないのだったら、もう出掛けるのは止めよう、行きたいならどうすればいいのか、2人で考えなさい!!と言い残して2人を外に置いたまま、あたしは1人、家の中に入って様子を見ることにした。

しばらく、わーわー甘えて泣く声がしていたのだが、やがて静かになる。それでも心を鬼にして家の中で待っていると、そこに次男坊がこそっとドアを開けて入ってくる気配が。振り返らずにじっと立っていると、まだぐずっている様子。また説得してみたけれど、ラチが明かないので、もうまーちゃんお仕事しちゃうから!と言って、自分のデスクのある、吹き抜けの二階へ上がって行った。

次男はおしごとしちゃいや!!と泣いて止めようとしたけれど、あたしも、イライラしてきていたので、距離を置くことにしたのだった。しばらく二階と一階で押し問答が続いたのだが、黙って放っておこうと静かに待ってから、もう一度、2人とも前じゃ、お出かけは行けないよ。お出かけ行けるのと、行けないの、どっちがいいかな?我慢できるお兄ちゃんはどっちかな?と聞いてみると、下から、”うしろからいく”、と小さな声でつぶやく次男の声が!!

あたしは嬉しくなって、でも、様子をみる為に、喜びの気配はまだ見せずに、ゆっくりと、本当に後ろから付いてくるので大丈夫?と聞き直してみた。次男は少し困った顔をしていたが、それでも小さく、確かに頷いたのだった。それであたしはもう喜びを隠しきれなくなり、母として自分がどれだけ嬉しいか、初めて先頭を走れる長男がどれだけ喜ぶか、次男に説明した。次男も、ちびなりに照れくさそうで、でも褒められて嬉しそうな、誇らしげな顔をしていたのだった。

長女と長男は、比較的スムーズに流れるような成長過程を歩んでいるのだが、次男は、階段を一歩一歩、昇って行くようなリズムがある。階段を一歩上がる前に、硬直状態が起きるのだ。今までも、折りに触れて、こんな場面があった。直観的に、あ、今この子は階段を上がろうとしてる、と感じることがあって、その時が来ると、あたしは他の何を差し置いても、次男が階段を上がるその瞬間につき合うことにしている。

放っておいても、自分からどんどんハードルを高くしていく他の2人に比べ、次男は、ハードルを越える時の緊張度が強いようなのだ。それでも本人の力で越えなくては意味がないから、手を貸してしまうやり方ではなく、あたしはあくまでも、ハードルのこちら側に立って、次男がハードルを自分で越えてくるのを待つ。誰かが見守ってくれている、という安心感が、彼には必要なのだ。

今日、彼は、自分が一番したいことを実現する為に、自分のやりたい事をひとつ、我慢することを覚えた。自分の頭でちゃんと考えて、みんなで出掛けられるための最善の方法を選んだのだった。つい一年前、健診に出掛けた先で、あたしは気に入らないことがあるとすぐにパニックを起こして、体が硬直してしまうくらい泣き叫んでしまう癖がある次男を心配してカウンセラーさんとの相談を申し込んだくらいだったのに。

確かに他の2人とは歩み方が違う、けれどこの子がおかしい訳じゃない、この子はこの子なりに確かな成長を遂げている、あたしはこの子なりのその成長を、見届けていってあげればいいんだ、それが親としての喜び、誇りなんだよなぁ、って、改めて感じた一幕だった。

白蛇の意味する幸運の兆しは、もしかしてこのことだったかな?

【個人セッション】
宙星祝屋公式サイト

※イベントで『イニシエートホロスコープリーディング』ミニセッションを受けて頂いた方は、特典としてフルセッションをご希望の場合に、リピーター様対象のメニューもお選び頂けます。お申し込みの際にお申し付けください。

【著書・出版物】
宙星祝屋オリジナル星解きカード®

【オンラインメニュー】
【ココナラオンラインサービス】

【フェイスブック】
宙星祝屋 若夏

【フェイスブックページ】
イニシエート占星術 by 宙星祝屋 若夏


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

Spread the love
ABOUT ME
waka@sorahogiya
・星解きカード®作者
・イニシエート占星術提唱者

・2019年現在プロ16年目

ホロスコープを自在に読み解く、謎解き屋さん。スピリットやガイドからではなく、星からの情報を直接チャネリングしています。
星解きを通して人生を主体的に生きることを提案。

魂とエゴセルフと繋ぐツールとして「イニシエート占星術」を提唱。西洋占星術を魂の成長のための錬金術として扱います。
RELATED POST
shamanic journey

ある日の正夢:流れ星と飛行機雲と海星

2003/03/20 at 12:32am
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
流れ星を見た。長い尾を引いて、夜の空にいくつもいくつも流れていた。一緒にいたふたごのやもちゃん2号に、ほら、あそこにも、あそこにも、と教えてあげた。 +++++++++++ …
shamanic journey

目には見えていなくても 〜恒星たちからのメッセージ

2019/05/15 at 10:22pm
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
誰もそこにいなくても、あなたは1人じゃない。あなたはいつも見守られている。護られている。だから大丈夫。スピリチュアル界に身を置いていると、 …
アダルト・チルドレン Adult Children of Dysfunctional family

夢の効用/虐待の亡霊とACコンプレックスからの解放 no.7

2004/02/22 at 10:50pm
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
はぁ。またこんなに長くなってしまった。直子さんのヒーリングの話は、詳しくはまたの機会にするとして。QACのサイトで、直子さんも、子育て中の …