目には見えていなくても 〜恒星たちからのメッセージ

誰もそこにいなくても、あなたは1人じゃない。
あなたはいつも見守られている。護られている。だから大丈夫。


スピリチュアル界に身を置いていると、よく聞かれる言葉ですが、今朝、そんなことをこの身をもって、強烈に体感しました。

わたし自身は霊視や透視といった「目に見えないものが見える」タイプではありません。「全く見えない聞こえない」と否定するわけではありませんが、どちらかと言えば「情報をキャッチして感じ取る」、「言葉にならない言語を脳内変換する」という意味でチャネリングをしているという感覚の方が優勢です。なので、そこに存在しているかもしれないことは否定はしませんが「見えていないものは、見えない」人です。

ところで昨日は午後から、天界の月がわたしのホロスコープのドラゴンテイルに接近し始める時間帯と重なり、真夜中には丁度月がドラゴンテイルの上を通過していきました。

ドラゴンテイルは、その人の魂が過去生で身につけた価値観を表していますが、今回の人生ではその人が卒業していくべき「無意識の習性、悪癖」となって現れます。

わたし自身は、かれこれ14〜15年に渡ってドラゴンヘッド/ドラゴンテイルを考察し、自身のテイルのテーマに取り組んで検証してきているので、だいぶ扱いやすくはなってきたのですが、それでも、ドラゴンテイルの上を月が通過する約3日間は、心がざわついたり、ヒリヒリとするようなことが起こる傾向があるので、意識して過ごすようにしています。

ドラゴンテイルの上を月が通過する期間は、魂が過去生で身につけてきた無意識の行動パターンを修正するのに活用したい期間なのです。

すると今朝、早朝ウォーキングコースの折返し地点の辺りで、突然過去に起こった出来事が心に去来してきて、感情が乱れてきました。その出来事は、自分のドラゴンテイルのテーマと一致する内容だったのです。コースの折返し地点は海辺の小さな広場なので、しばらく休憩時間を取って、波立った感情が静まるのを待ってみることにしました。

そして、ウォーキングの記録代わりにしているスナップ写真をiPhoneで撮り始めました。けれどなかなか感情の乱れが収まらず、いつものスポットとは異なる位置に移動して、いつもと違うアングルから海の景色や通り過ぎる船や、レインボーブリッジの写真を撮ってみました。

それでもなかなか鎮まらない感情を、その次は自己流にアレンジしたホ・オポノポノを唱えてどうにかしようと試みました。

ありがとう
ごめんなさい
許してください
許します
ありがとう

これを、何回も何回も心の中で唱えたのです。(わたしがアレンジしたホ・オポノポノには「許してください」の後に、「許します」というチャントを付け加えているのです)

その時、急に目の前を1羽のかもめがふわっと横切っていきました。何かのサイン?と思った瞬間、空を見上げると、曇天の分厚い雲の間から、ちらりと太陽が姿をのぞかせていました。

雲の奥に見えた太陽は、月のように冷たく光っていて、本当に太陽??という疑問が浮かんで、とっさにiPhoneの星座アプリで確認してみることにしました。

間違いなく太陽でした笑 そして、おー、天王星もこっちの方角?あー、そういえば、もうすぐ太陽がおひつじ座からおうし座に移動する頃合い!おうし座の3度辺りに滞在中の天王星に太陽が近づいているんだー!と脳内で悦に入っていた時、”Aldebaran(アルデバラン)”の文字が目に飛び込んできたのです。

慌てて角度を変えてもう一度確認してみると、先程のアングルではおひつじ座が反映されていた画面に、くっきりとおうし座が浮かび上がりました。

この、おうし座の恒星のひとつであるアルデバランは、わたしにとっては初めてジェーンアン・ダウ女史のワークショップに参加した2005年のツアーで、ツアー仲間たちの間で頻繁に飛び交っていた単語のひとつ。つまり、ドラゴンヘッド/ドラゴンテイルについて考察を始めて、自身の課題としてドラゴンテイルと取り組み始めた時期なのです。

驚いて再度画面を確認すると、ホロスコープ上では現在ふたご座の終わりの位置にきている火星と、ぎょしゃ座の一等星、カペラの名前も見えました。カペラは、3年前に、突然この世を去ってしまったDavid Bowieからのメッセージを受け取るという、強烈な経験をした星なのです!

あ!と気づいて、先程まで海を眺めるために自分が立っていた位置の辺りにiPhoneをかざすと、やはり!その方角にはシリウスが見えていました。

シリウスはシリウスで、12年ほど前のある晩に夜空を眺めていた時に、ふっと目が合った瞬間に、もしかして、あの星がシリウス??と、それまでシリウスがどこにあるのかも知らなかったのに、直感的に当ててしまった星だったのです。

そしてわたしは何だか愕然としてしまいました。アルデバラン、カペラ、シリウスはどれも、少し前に書いたブログを書いていた時に、並行してリサーチしていたら行き当たって少しずつ考察を始めたばかりの、「冬の大六角(冬のダイヤモンド)」を構成している恒星たちだったからなのです。

ウォーキングの折り返し地点として休憩を取る時には、いつもは別の場所に腰を掛けて海を眺めていたのですが、今朝、感情の乱れを鎮めようと思った時に、何故かいつもとは違うスポットに歩き出していました。たまたま、今朝はそのスポットに誰も先客がいなかったこともありました。

そこで船を眺めたり、いつもとはアングルの異なるレインボーブリッジの写真を撮ったりしているうちに、かもめが突然目の前を横切って、空を見上げたら、丁度雲間から太陽がうっすら顔を出して、そしてわたしは、星座アプリを起動させました。

星座アプリを開いたら、そこには、タイムリーにリサーチを始めていた恒星たちが勢揃いしていたのです。

極めつけは、先程眼の前をかもめが飛んで行った海の方角でした。アプリをかざすと、目の前にはPhoenix(火の鳥)座、日本語名では鳳凰座が浮かんでいたのです。

突然、

「あ。見守られていたんだ!」
「一人きりで苦しい感情と向き合っていると思っていたけど、見えない存在たちに、こうやって護られていたんだ!サポートしてもらっていたんだ!!」
と理解しました。頭が理解したというよりは、体中で体感した、という感覚でした。

その瞬間、乱れていた感情が突然解放されて、軽やかになりました。乱れた感情を手放せてしまったのです。癒やしが起こって再生したんだな、と思いました。まさに、火の鳥のテーマ!

冒頭のメッセージは、今朝のこの経験から降りてきたメッセージです。

誰もそこにいなくても、あなたは1人じゃない。
あなたはいつも見守られている。護られている。だから大丈夫。

When there’s no getting over that rainbow
虹を渡ることが叶わなくても
When my smallest of dreams won’t come true
ちっぽけな夢すらも実現できなくても
I can take all the madness the world has to give
この世界がわたしに与える狂乱を受け止めることはできるわ
But I won’t last a day without you 
でも、あなたがいなければ1日ももたない

これは大好きなThe Carpentersの”I won’t last a day without you”という曲のコーラス部分の歌詞です。

ずっと、恋愛ソングとして聞いていましたが、今朝、レインボーブリッジの麓でこんな経験をした時に、この曲が頭の中に流れてきて、そして思いました。

But I won’t last a day without you 
でも、あなたがいなければ1日ももたない

これは、今のわたしにとっては、目に見える見えないに関わらず、すべてわたしをサポートしてくれる存在のことだなぁ。

わたしは生かされてる。

ありがとう。また大きな気付きを手に入れました🙏🏼✨

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルカウンセリングへブログランキング・にほんブログ村へ

。++。・★・。++。・☆・。・゚・。++。・★・。++。・☆・。・゚

201905 第4回仙台ヒーリングマーケット

*☆★イベント出展スケジュール★☆*

第4回仙台ヒーリングマーケットinミネラルマルシェ
【日時】5月25日 (土) 10:00~18:00
      26日 (日) 10:00~17:00
【場所】仙台 夢メッセみやぎ西館大会議室
【住所】宮城県仙台市宮城野区港3丁目1-7
【主催】ヒーリングマーケット®
公式フェイスブックページ
フェイスブックイベントページ

皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています🙏🏼♥

【メニュー】

癒やしの写真カードで見る星占い!『星解きカード®リーディング』
10分1000円・20分2000円

全て星図に書かれてる!『イニシエートホロスコープリーディング』
20分3000円・30分5000円・40分7000円

※それぞれ延長10分2000円

オリジナル星解きカード®も好評発売中♪ イベント直販価格6500円

【個人セッション】
宙星祝屋公式サイト

【著書・出版物】
宙星祝屋オリジナル星解きカード®

【オンラインメニュー】
【ココナラオンラインサービス】

【フェイスブック】
宙星祝屋 若夏

【フェイスブックページ】
イニシエート占星術 by 宙星祝屋 若夏

Spread the love
ABOUT ME
waka@sorahogiya
・星解きカード®作者
・イニシエート占星術提唱者

・2019年現在プロ16年目

ホロスコープを自在に読み解く、謎解き屋さん。スピリットやガイドからではなく、星からの情報を直接チャネリングしています。
星解きを通して人生を主体的に生きることを提案。

魂とエゴセルフと繋ぐツールとして「イニシエート占星術」を提唱。西洋占星術を魂の成長のための錬金術として扱います。
RELATED POST
shamanic journey

ある日の正夢:流れ星と飛行機雲と海星

2003/03/20 at 12:32am
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
流れ星を見た。長い尾を引いて、夜の空にいくつもいくつも流れていた。一緒にいたふたごのやもちゃん2号に、ほら、あそこにも、あそこにも、と教えてあげた。 +++++++++++ …
shamanic journey

夢日記:今朝の夢 〜グレートマザーとの交信〜

2004/10/22 at 11:05am
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
神戸の街にいた。先日行ったばかりのビルの地下街。わたしは喫茶店を探していた。場所が分からず、店内の地図と、実際のお店の並びを見比べていた。わたしの左にいた男性が、目の前の女性店員 …