shamanic journey

夢日記:今朝の夢 〜グレートマザーとの交信〜

神戸の街にいた。

先日行ったばかりのビルの地下街。わたしは喫茶店を探していた。場所が分からず、店内の地図と、実際のお店の並びを見比べていた。わたしの左にいた男性が、目の前の女性店員に、何かを尋ねた。その尋ねた先が、わたしの探していた喫茶店だった。

わたしは、ラッキー♪と思いながら、お店の中を左の方に歩いていった。先日来たばかりではあったが、まだ知らない通路があって、そのカーブした通路の奥に喫茶店は見つかった。こんなところにまだお店があったんだぁ、と不思議に思った。店の左側には上階に上がる階段があって、”あ〜、この間、この階段を降りてくれば、ここに着いたんだぁ”、と気づいた。

わたしはその喫茶店で母と待ち合わせをしていた。喫茶店の前にメニューのディスプレイがあったので、何を注文しようか、ガラスケースの中をゆっくり見回した。ケーキや赤い果物のペーストの載ったパイ、ケーキに飾るマジパンでできた薄茶色のお花、パイを固く焼いたというクッキー。小さなひょうたんのような形をしたビスケット。

どれにしようか決めかねていたら、グランマの気配がした。グランマはよそ行きのお洒落をしていて、誰かと待ち合わせをしているんだな、と思った。ひょっとしてグランマも母と待ち合わせをしているのかな?と思ったが、別のお店に向かう大きな階段を昇っていってしまったので、声を掛けそびれてしまった。でも、もしかしたらグランマも、わたしがここにいることを気づいているかも、とも思った。

ガラスケースの中を見ているふりをしながら、なんとなくグランマのことを気に掛けていたら、少しして、やはりグランマが階段を降りてきて、わたしを見つけて、お財布を開けてお札を取り出した。あ、この間お墓参りに行ったからかな?とその瞬間思った。

グランマはわたし左に立って、階段を昇り始めた。わたしはグランマに、 “今日はお呼ばれですか?”と聞いてみた。聞きながら、グランマの横顔を改めて見たら、グランマではないおばあちゃんだった。けれどわたしは驚かなかった。その人をわたしのグランマだと認識していたから。

おばあちゃんは、髪の毛も薄くなる程のシワシワの老女だった。けれど、その薄くなった頭を、キラキラ光るアクセサリーやシフォンのスカーフで綺麗に飾っていた。豪華で高貴なドレスも着ていた。なんだか三輪明宏さんみたいなだなぁ、と思った。

先程の質問におばあちゃんは答えてくれた。”お客様に会いにいくの”。お客様?どういうことだろう、とよくよく聞いてみると、おばあちゃんはヒーラーの仕事をしているようだった。わたしも知っているある先生に手を握ってもらったら、それから突然ヒーリングの能力が花開いて、お仕事を始めた、ということらしい。まるで、わたしになら分かるでしょ?とでも言うような話ぶりだった。

けれど、まだ始めたばかりのお仕事だから、お友達を中心に、お小遣い程度の料金を頂戴しているだけなの、とにこにこ笑いながら言っていた。おばあちゃんは、とても生き生きとして、楽しそうにわたしに話を聞かせてくれた。シワシワのおばあちゃんだけど、とても美しいと思った。

やがて、階段を上がったホールに着くと、吹き上げになった踊り場のような場所の手すりに、わたしの方を向いて寄りかかり、おばあちゃんはわたしの左手を握ってくれた。ほら、皆さんにこうやってして差し上げるの、わたしの手、温かいでしょう?とわたしの手を揉みながら、おばあちゃんは言った。

おばあちゃんの手が真っ直ぐにわたしの手に伸びて、掌におばあちゃんのエネルギーを感じて、ああ、繋がってるな、と思った。そしてわたしの左手が、掌から腕にかけて、徐々に徐々に温かくなっていくのを感じた。

ああ、おばあちゃん、確か、わたしと一緒で、海王星と月のオポ持っているんだもんなぁ、やっぱりこういう能力持っていたんだなぁ、とその時思っていた。


とりあえず、忘れてしまわないうちにメモ。
あとで、自分なりに解釈してみます、思うところ、いっぱいあるので。。。

【個人セッション】
宙星祝屋公式サイト

※イベントで『イニシエートホロスコープリーディング』ミニセッションを受けて頂いた方は、特典としてフルセッションをご希望の場合に、リピーター様対象のメニューもお選び頂けます。お申し込みの際にお申し付けください。

【著書・出版物】
宙星祝屋オリジナル星解きカード®

【オンラインメニュー】
【ココナラオンラインサービス】

【フェイスブック】
宙星祝屋 若夏

【フェイスブックページ】
イニシエート占星術 by 宙星祝屋 若夏


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

Spread the love
ABOUT ME
waka@sorahogiya
・星解きカード®考案/制作
・イニシエート占星術™提唱者

・2020年現在プロ17年目

ホロスコープを自在に読み解く、謎解き屋さん。スピリットやガイドからではなく、星からの情報を直接チャネリングしています。
星解きを通して人生を主体的に生きることを提案。

魂とエゴセルフと繋ぐツールとして「イニシエート占星術」を提唱。西洋占星術を魂の成長のための錬金術として扱います。
RELATED POST
宙星祝屋

宙星祝屋 そらほぎや ネーミング秘話

2019/04/23 at 11:11pm
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
宙星祝屋 そらほぎや 「天の星々から降り注ぐ祝福を伝え言祝ぐ(ことほぐ)者」の意 中学〜高校と、当時通っていたカトリックの学校直属の聖歌隊に所属していました。顧問のお …
shamanic journey

Starman Boogie, David Bowie

2016/01/14 at 10:00pm
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
星を解き、魂という言語を持たぬものからの情報を言語化することを生業としているからか、他界した方からのサインをキャッチするというシャーマニッ …
夢日記 / dream journal

夢日記:ちょっとお目出たな、孔雀の夢。~全てはここから始まった、気がする。

2002/01/15 at 9:15pm
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
孔雀の羽根と愛猫ginger 2009 家の庭に、何羽もの孔雀が現れた。雄も雌もいて、雄の孔雀は羽を綺麗に広げていた。同居中の義父母 …