JaneAnn and me

 “Dare to be Different!!”

Wakako
you return home to Japan, a new woman.
you do “dare to be different”
All my love & support
JaneAnn

– 2005 Maui –

クリスタルに詳しい方はご存知かもしれませんが、「ダウクリスタル」という、特殊な幾何学パターンを持つ持つ水晶があります。その名付親がジェーンアン・ダウです。残念ながら彼女は2008年秋、9月のうお座の満月の直前に71才で光の世界に旅立ちましたが、わたしは晩年の数年、マウイで療養していた彼女の元に、3回ほどワークショップに参加する形でお世話になっていました。

クリスタルジャーニー (OEJ books)」の著者であり、クリスタル界では草分け的な存在として知られ、知る人ぞ知る大御所さんなのですが、実際の彼女は全く大御所然としておらず、むしろシャイで人間味溢れるチャーミングな人で、星術を生業としているいわば門外漢のわたしのことも、別け隔てなく迎え入れてくれるような温かくて好奇心旺盛な女性でした。

JaneAnn Dow with her own written book "Crystal Journey"
JaneAnnが自身の著書“Crystal Journey”と納まっている希少なショット♥ Maui 2007

幼少時代を古きよき時代のアメリカに育った典型的な白人女性とは思えないような粋で革新的な女性で、マウイの自宅で行なわれたワークショップ中も、足下には真っ赤なペティキュアをピカピカさせていたり、腕と足には素敵なタトゥを入れていたり、と、hippy道を生きるわたしには、幾つになっても「解放=フリーダム」を体現している彼女の生き方はまさに憧れで、生きる畑は違えど「心の師匠」と尊敬する方のお1人でした。

晩年の彼女は、ほとんど日本人にしか教えることがなかったそうなのですが、2008年1月、わたしにとってはそれが最後となってしまった3回目のワークショップの時、最終日にジェーンアンは参加者の中の数名を指名して、彼女の目の前で他の参加者のクリスタルグリッドをリーディングするよう言いました。

その中で、わたしも指名された時には仰天しました。わたしは星術が専門で、休憩時間にジェーンアンを掴まえて、彼女のホロスコープチャートをリーディングしたり星について談義したり、帰国後も時折、メールで自分の星に関する考察をツラツラと書き綴って送ったりしていたので、彼女もそのことは熟知していたはず。

JaneAnnのホロスコープを星解き中✨

それなのに、クリスタルをリーディングしなさい、とジェーンアンが指名してきたのです。ジェーンアンはもちろんのこと、その時に一緒にワークショップツアーに参加していたのはクリスタルを長年勉強してきた強者ばかりで、とてもたまに気が向いた時にクリスタルのワークショップに遊びに行く程度のわたしの歯が立つような方々ではありませんでした(笑)

そんな強者相手にシドロモドロに趣味の範疇を超えないわたしのクリスタルの知識を披露したところで、とてもクリスタルを通して誰かをリーディングするなんていうレベルに到達するとは思えません。

あまりの突然の展開に心臓をバクバクさせて放心状態になってしまい、パニックを起こしたふたご座の太陽&水星で頭の中では思考を激しくぐるぐると回転させながらも、おうし座の月丸出しで(笑)、しばらく言葉に窮していました。そして数分、あー、とかうーとか唸った後に、恐る恐る彼女に聞いてみました。

「星の言語でクリスタルをリーディングしてもいい?」

すると静かに微笑みながら「どうぞ、どうぞ!」と彼女は許可してくれたのです!!

それで、クリスタル界の大御所の前で、拙いクリスタルの知識と、今までの人生の中で培ってきた星術、また石や星術を通して知りえたスピリチュアルな叡智を総動員させて、わたしなりのリーディングを展開しました。

Ra crystal grid

「このセレナイトは、わたしにとってはいて座の性質を持つように感じる」とか、「このフローライトは、わたしにとっては天王星的な性質を持っていて」とか「それに対してこの石はレムリアの性質を持つので、海王星的で」等々。

ジェーンアンのワークショップも含め、それまで参加してきた幾つかのクリスタルのワークショップ中、ずっと自分の頭の中で星の言葉に変換して培ってきたクリスタルの見方、捉え方を、その時急転直下で与えられたチャンスを最大限に甘受するということで、師匠の前で形にして披露することができたのでした。

それはその時のわたしに出来た精一杯のジェーンアンへの恩返しの形でもありました。懐広く、門外漢のわたしを受け入れてくれた彼女への、わたしなりの感謝の気持ち、そして愛情表現だったのです。

冷や汗をかきながらなんとかリーディングを終えると、彼女は

「Thank you!! That was interesting!!」と、わたしにとっては最高の褒め言葉を投げかけてくれました。わたしなりのクリスタルグリッドの解釈に、「興味深かったわ!」と言葉をかけてくれたのです。

クリスタルが大好きで、自分の占星術のスキルを補足するためにもクリスタルの知識を、と望んでクリスタル界に足を踏み入れたわたしでしたが、コアな石好きさんたちの中で気づいたのは、「わたしの石好きなんて、まだまだこんなレベルだったのね」という現実でした。喩えていうなら、大学生と幼稚園児の程度の差ほどの違いです(笑)でも、石の世界は逆に、わたしの星術のスキルを、もっと深いレベルのリーディングにまで昇華させていくことを可能にしてくれました。

わたしのリーディングがスピリチュアルな世界観に基づいているのは、クリスタルの世界でジェーンアンを筆頭に、素晴らしい仲間に出会えたからこそ。西洋占星術の体系をベースにしつつ、星を解き、占星術としてではなく「星術」として駆使していこうと決意し、その後腹を括ってここまで歩いて来られたのも、ジェーンアンの愛と石界の懐の広さによる後押しがあったからだと、今も信じてやみません。

セッション風景
宙星祝屋芝浦Canal Studioにて

冒頭のタイトルは”Dare to be Different!!”。

わたしがついに数年来の悲願を果たし初めてジェーンアンに会いにマウイに飛び、参加した2005年のクリスタルワークショップ内で、ジェーンアンが何度となく口にし、ワークショップ終了後にわたしが日本から持参したジェーンアンの著書に直筆で書いてもらったメッセージの中にも書かれていたフレーズです。

「恐れることなく、あえて異なっていなさい!!」

この言葉を胸に、”my life as a hippy” を探求し続けています。

Sacred Scribe (Russian Lemurian Quartz)

2015.january

LOVE,

hippy “magenta” waka 

              xxx


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

Spread the love
ABOUT ME
waka@sorahogiya
・星解きカード®作者
・イニシエート占星術提唱者

・2019年現在プロ16年目

ホロスコープを自在に読み解く、謎解き屋さん。スピリットやガイドからではなく、星からの情報を直接チャネリングしています。
星解きを通して人生を主体的に生きることを提案。

魂とエゴセルフと繋ぐツールとして「イニシエート占星術」を提唱。西洋占星術を魂の成長のための錬金術として扱います。
RELATED POST
イニシエート占星術™

イニシエート占星術【カイロンは自分を愛するための鍵】心のトラウマと向き合うということ

2019/06/05 at 11:11pm
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
「カイロン」のテーマは「傷/昇華」。カードの写真はクリスタルの中に浮かんでいる虹を撮ったものですが、クリスタルの虹は、クリスタルの …
イニシエート占星術™

イニシエート占星術【かに座のドラゴンヘッド】地球意識を塗り替える時〜新しい地球を創るということ①

2019/02/20 at 6:04pm
宙星祝屋 若夏(そらほぎや わか) | 魂とエゴセルフを繋ぐ「イニシエート占星術」魔法使いのスピリチュアル西洋占星術/・*:.。. ☆
2018年11月7日2:38AM(日本標準時間)、ドラゴンヘッドが「かに座」に、ドラゴンテイルが「やぎ座」に移動しました。この配置 …